鳩胸コンプレックス体バランス

HOME > コンプレックスの鳩胸ばかりを気にせず、全体的な体のバランスを考えよう

コンプレックスの鳩胸ばかりを気にせず、全体的な体のバランスを考えよう

鳩胸改善にはバランスを考える

鳩胸というのは、胸骨がせり出したことによるものですが、
鳩胸になると太ったように見えてしまう事で気にされる方が多いのですが、

胸を小さくすることでバランスを良くしたいという方にあえて言います。

ちょっと待ってください゜△゜;;

バストサイズに悩んでいるあなたは、胸ばかりに気が行ってしまっていませんか?

鳩胸というのはある意味、コンプレックスなのでそれは致し方ないことなのですが、
そこだけにこだわっていてはいけません。
本当に大事なのは、体全体のバランスだということです。

バストについて考える時には、そこだけをどうにかしようとするのではなく、
あなたの身体全体のバランスとして考えなければいけない
ということを頭に入れてください。

例えば、バストとウエストは繋がっています。バストからウエストへのラインが綺麗に見えるかどうかによっても、胸の大きさというものは、大きくも小さくも見えることもあります。

そう、ここで言っておきたいのは、
バストからウエストまでのラインは綺麗にバランスよく見えるようにする為に大事な部分なんです。

鳩胸であることで胸は大きく、ウエストがその分細く見える事で、
実際よりも1サイズも2サイズも胸が大きく見られることもあります。

太ったように見えることがコンプレックスなのであれば、
ウエストダウンの方が有効になるかもしれません。

もし、ウエストダウンを効果的に行いたいと考えているのであれば、
サプリを使うのもOKです。
ラクトフェリンなどもお勧めです。
通常、ダイエット用としてではなく健康用として使われる事が多いラクトフェンですが、
ウエスト周りの脂を落とす効果も期待できます。

運動を継続できるなら、こういった器具を使った方法でも大丈夫です。

 エクササイズマシンで腹筋を鍛える!
↓ショップジャパンのワンダーコア公式HP↓
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

↓下半身を引き締める!レッグマジックサークル↓
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

運動をする上で重要なのは、継続的に実施することと、食事の改善を行事の、両方が必要です。

鳩胸というのはコンプレックスです。
ですが、胸ばかりに気をとられず、

全体的なバランスとして、他の事に取り組むことで、
より望む結果に近付けるでしょう。


PAGE TOP